脱毛クリニックに通う際に気を付けたい注意点とは?

脱毛クリニックの注意点
短期間でツルスベの肌をゲットするために、脱毛クリニックに通う人も増えてきました。しかし、安全にスムーズに脱毛するためには、注意しておきたい点がいくつかあります。
そこで、今回は脱毛前後に気をつけておきたいポイントについて紹介していきます。

気になることはカウンセリングで相談

カウンセリング

実際のコースに入る前には、カウンセリングがあります。脱毛に関して気になることや悩みなどは、このときにしっかり相談するようにしましょう。

特に肌質や体質については、包み隠さず話しておくことが大切。デリケートな肌質の場合、施術後に肌トラブルが出るリスクが高くなります。

事前に肌が弱いことを伝えておけば、肌の状態をしっかり確認しながら施術することが可能。トラブルを未然に防ぐことができるでしょう。

アレルギーや持病、薬を飲んでいるなど、体調に関することも重要です。医師がしっかり診断をし、安全に脱毛できるように配慮してくれるでしょう。

脱毛直前に注意したいこと

脱毛の施術は基本的には安全。ですが、多少なりとも肌に負担がかかります。トラブルを起こして余計な費用を発生させることは避けたいですよね。そこで、予約日当日や脱毛する直前に、気をつけておきたいポイントしっかり押さえておきましょう。

脱毛部位は前日までにシェービングしておこう
カミソリでムダ毛処理

まず、事前に脱毛部位を自分でシェービングしておく必要があります。ムダ毛が生えた状態では、脱毛の施術はできません。

剃り残しがあると、シェービング代が有料となる場合があります。ただし、体の背面など手が届かない部位は、無料でシェービングしてくれることがあるので、確認しておきましょう。

他の部位も無料で剃毛してくれるクリニックがあります。しかし、その分脱毛の施術時間が短くなってしまうのでもったいないですよね。安全かつムダなお金をかけないためにも、予約日当日までにはシェービングしておきましょう。

脱毛前の日焼けはNG
脱毛前に日焼けして肌が黒くなってしまうと、施術できないことがあるので注意しましょう。

脱毛器は黒いメラニン色素に反応する光を照射します。そのため、日焼けしていると、毛だけではなく、黒い肌にも反応してしまうことに。

過剰な熱を肌に与えてしまうため、痛みも感じやすくなります。やけどの恐れもあるので照射できません。照射パワーが分散されて、脱毛の効果が薄くなってしまう恐れもあります。

予防接種前後は施術できない
予防接種

予約日前後に、インフルエンザなどの予防接種をうけることは避けましょう。肌や体調にトラブルを起こす危険があります。

脱毛器の熱で体調を崩したり、肌が腫れたりなどの異常が出てしまう恐れがあります。予防接種の種類やクリニックの対応にもよりますが、予防接種前後の1週間程度は脱毛に通うのを控えましょう。

どのくらい期間空ければいいのかわからないなら、クリニックに聞いてみるのが一番ですね。

生理時の脱毛は控える
生理

生理時は脱毛NGとなっているクリニックがほとんど。特にVIOやヒップなどの脱毛は、生理時には受けることができません。予約日直前に生理になってしまったら、すぐに連絡して予約を変更しましょう。

VIO以外の脱毛部位ならOKのクリニックでも、生理時の施術は避けることをおすすめします。生理のときは、体や肌がデリケートな時期。思わぬ肌トラブルを引きおこしかねません。

脱毛直前のお風呂は避ける
お風呂

入浴すると、肌は乾燥し、皮膚を守るバリア機能が低下してしまいます。体温も上昇して毛穴や肌に熱がこもりやすい状態。

そこへ照射するとやけどのリスクが高まるだけではなく、赤みなどの皮膚トラブルがおこる可能性があります。脱毛直前のお風呂は避け、施術後に肌が落ち着いてからぬるめのシャワーをさっと浴びるようにしましょう。

運動、飲酒なども体温が上昇してしまうため、脱毛前にはNGです。

脱毛直後に注意したいこと

施術を受けた直後の肌はとてもデリケートです。普段なら何も肌トラブルが起きなくても、過ごし方には注意しないといけません。

体が温まる行為は禁止
サウナ

脱毛直後は肌や毛穴に熱がこもっていて、とてもデリケートな状態です。体を温めてしまうと、発疹や腫れなどのトラブルが出やすくなります。

湯船に浸かると体が温まりすぎてしまうので、トラブルのリスクが高くなります。サウナなども同様。ぬるめのシャワーでさっと汚れを流す程度にしておきましょう。

運動やマッサージなども体温を上げてしまうので、当日は避けるようにしましょう。アルコールは血液の流れを活性化して体温も上昇するため、脱毛した日は厳禁です。

肌を冷やして保湿する
肌を保湿

施術後は、普段よりも肌が乾燥しやすいので、しっかり保湿することが大切です。家に帰ってからも肌が火照っているようなら、自分で肌を冷やすようにしましょう。保冷材を包んだタオルを肌に当てたり、冷やした濡れタオルを当てたりするだけでも十分です。

肌の熱が取れたら、今度は保湿です。肌が内部から熱くなったせいで、肌内の水分が蒸発しやすくなっています。しっかりとローションなどで水分を与え、クリームやジェルで水分を閉じ込めるようにしましょう。

日焼けには気をつける
日焼け肌

脱毛前に日焼けすることはNGですが、脱毛後も紫外線には注意しましょう。施術を受けた後は肌のバリア機能が弱くなっている状態、そこで日焼けしやしてしまうと、炎症や色素沈着の原因となります。

肌の状態を見て落ち着いているようなら、保湿した後に日焼け止めなどでガッツリ紫外線対策をするようにしましょう。

安全安心な脱毛を受けるために

脱毛前後の自分の過ごし方ひとつでトラブルのリスクが上がってしまいます。それだけではなく、脱毛の効果も弱くなって、必要以上に時間がかかってしまうことになりかねません。

注意事項をしっかりと守り、肌の状態や体調を整えるようにしましょう。そうすれば、スムーズに脱毛を進めることができ、すべすべの美肌を最短で手に入れることができますよ。

HMRクリニック
コスパ
(3.5)
痛さ
(4.0)
店舗の雰囲気
(5.0)
接客
(4.0)
総合評価
(4.0)